「肩こり」

肩こりの症状、状態としましては

”コリ” ”こわばり” ”不快感” ”痛み” ”重い” などがあります。 

 

痛みや辛さの場所は主に肩をはじめとする首や腕も支える僧帽筋やその周辺の筋肉の持続的緊張によって筋肉が硬くなります。

 

筋肉の酸素不足による循環の滞り、疲労物質の蓄積による神経の刺激となって痛みを起こすと考えられています。

 

女性は月経によってホルモンバランスと自律神経が乱れ、結果肩こりを起こすとも言われています。

 

上記を踏まえた上で、当院では肩の凝り固まった筋肉を芯から緩めていきます。原因によっては肩の調整をしても緩みがでない場合があります。

腕の疲労によるもの、内臓の弱まりによるもの、骨格‐骨盤の歪みから肩こりに繋がることも考えられます。

 

そのため、当院では局部をひたすらもみほぐすことはせずに全身調整を施し、あらゆる角度から原因を追究し、肩こりを改善へ導きます。

 

さらに姿勢による負担はどのような時に起こるのかを自覚していただき、何が必要なのかを考え、今後に役立てることが出来て、ようやく根本改善となります。

 

ご本人の根気は必要ですが当院の調整とサポートで将来のための快適な生活を送りましょう!