整体にまつわる情報

 

先ず 「整体」 とは読んで字のごとく 「身体を整える」 ことが目的となります。

 

脊椎をはじめ、骨盤や肩甲骨、四肢(手足)、顎などの関節の歪みやズレの矯正をすることで

本来人間がもつ自然治癒力を高め、全身の流れを良くし、回復する力を引き出します。

 

当技術では骨格のアプローチに加えて、筋肉(骨格筋)の調整を行います。

ただ筋肉を押すのではなく、何層にも連なる筋肉の深部であるインナーマッスル(深層筋)

緩めることで、筋肉の緩みはもちろん、骨格や関節にも良い影響を与えます。

 

整体やカイロプラクティック、その他、民間療法は保険が適応しないので

金額は保険適応に比べると高くなります。

そのことから改善させることを第一に結果を求められる業種と考えられます。

 

そのため、一人一人の患者様の身体の状態を的確に把握し、今何をすれば不調だった症状が改善し、

良い方向へ向かうのか判断します。

 

その上で、根本改善を目指し、良い方向への道筋を立てることが整体師としての役割と感じています。

 

一方で、整体とひとつに言っても様々な調整方法があり、患者様によっての善し悪しが分かれます。

 

情報社会の世の中ですので

この院はどういうことをするのか?どういう考え方なのか?を行く前に知る必要があります。

 

理論と技術は必ずしも=ではありませんので頭でっかちな院もあるかもしれませんが

前情報や行ったことがある人の口コミは重要です。失敗したくない方は特に洗練してください。

 

次に整体で身体の全てを改善できるかと言ったら、残念ながら否です。

 

症例は書けませんが大きな病気等に関することは病院での診断、検査を行ってください。

 

事故を起こして怪我をしてしまった、転んでしまったという外傷全般は整形外科、または整骨院での

対応となります。上記で書いた保険適応に当たります。

 

整体をはじめ、病院等各種機関が患者様の求められることを真摯に行うことが

患者様の円滑な流れを作るポイントです。

 

これからも整体に関することはこのページに追加で載せていきます。

よろしくお願い致します。