「首痛」「頭痛」

首痛、頭痛は症状こそ違いますが首や肩の筋肉の硬さ=コリによって誘発することで起こる場合があります。

首や肩、頭蓋を包んでいる筋肉の持続的な収縮が見られます。

さらに頸椎や頭蓋など骨格の歪みがコリに繋がると考えられます。

 

原因としましては姿勢のバランスの崩れによる負担、携帯など下を長時間向く、寝具が現状の頸椎の形状にあっていない、ストレス、女性は肩こり同様にホルモンバランスの急激な変動によるもの、天気の変化によるものなどがあります。

 

頭痛は俗に言う「緊張性頭痛」と「片頭痛」が一般的な頭痛と言えますが中には普段の生活では感じたことのない違和感のある頭痛があります。ふらつく、意識がはっきりしない、激しい痛みを伴う時は何らかの病気が原因となる場合がありますのでお近くの医療機関を受診することが必要です。

 

当院では全ての症状に対する共通点として血行の悪さが大きなひとつと考えています。

 

筋肉のコリ、骨格の歪み=姿勢が改善すれば各循環の流れが良くなり、将来を見据えた時に予防という視点で考えられます。

大病は一日にしてなることはありません。

疲労、ストレス、食事、睡眠など生活習慣の過ごし方による産物です。年齢を重ねれば重ねるほどに蓄積されるものが多くなった結果と言えます。

 

その点を踏まえた上で当院が皆様のお力になれれば幸いです。